0000641773
Director's Eye
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

5712 投稿者:rolex スーパーコピー 評判 投稿日:2019/10/19(Sat) 12:07 No.16783 ホームページ   
私はこれまでにかなりの数をネットにて購入してきましたが、サービス等、あらゆる面でトップクラスにも入るショップですね。
連絡先の電話番号もキッチリ載せてくれてますし、解らない事もあったので電話してみたのですが、なんと直ぐに出られて対応してくれました。(ネットショップはメールだけでの対応のお店の多い事!)
急の予定もあり、前日での商品到着予定日の時間も検討でしたが、こちらの要求以上応えてくれて、
次の日の午前中に届けてもらえました。(余りの速さにチョッとビックリ)
商品も期待通りで、手書きの心のこもったお手紙も流石と思います。
ありがとうございました。
これからも頑張って下さいね。

5651 投稿者:スーパーコピー商品 投稿日:2019/10/17(Thu) 06:02 No.16782 ホームページ   
★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう
★全物品運賃無料(日本全国)
★不良品物情況、無償で交換します.
★税関没収する商品は再度無料で発送します
スーパーコピー商品 https://www.cocoejp.com/ProductList1.aspx?TypeId=933972618491451

第74回 国民体育大会ホッケー競技(少年女子)決勝戦 投稿者:宮村正之 投稿日:2019/10/02(Wed) 17:24 No.16781   
第74回 国民体育大会ホッケー競技(少年女子)決勝戦
岐阜(岐阜各務野高) 1 ー 1 京都(選抜)
0ー0 1ー0 0ー1 0ー0
両チーム優勝!!

岐阜は2年ぶり30度目、京都は14年ぶり2度目の優勝

今日最後の試合。快晴。微風。まだ暑いなかでの試合。
第1Q、両チーム一進一退の攻防で始まった。岐阜が何度もチャンスを作り優位にゲームを進めるが、対する京都はカットで岐阜を阻む。両チーム無得点で終了した。岐阜0-0京都
第2Q、両者譲らない戦いの中、やっとリズムが出てきた京都も反撃に転じるが、シュートまでは持ち込めず、岐阜は、チャンスでシュートを打つも外れる。直後、京都がカウンターからGKと1対1になるも阻まれる。岐阜は、14分に#12が右45°からゴールを決め先制点を奪う。岐阜1-0京都
第3Q、岐阜が1歩リードし始まった後半。9分、岐阜がPCを獲得するもシュートできず。続いて京都が2度PC獲得も、阻まれたり、浮いたりとチャンスを逃す。14分、京都が攻め続け、#2がリバースでゴールを決め、同点に追いつく。岐阜1-1京都
第4Q、同点の中迎えた最終Q。両者1歩も譲らない。岐阜のファウルで京都PCも得点にはならず、岐阜のPCも得点にならなかった。
再び京都のPCもチャンスを逃す。岐阜最後のPCも決められず、両者、最後まで白熱した戦いを繰り広げた。結果、同点で両者優勝となった。

+Rな人 政策科学部3回生 浦田果菜さん 投稿者:宮村正之 投稿日:2019/08/07(Wed) 16:07 No.16778   
+Rな人 政策科学部3回生 浦田果菜さん
世界の舞台で、挑戦を恐れずフィールドを駆ける〜女子ホッケー日本代表候補に選出〜

2019年6月に開催された「FIH・シリーズ・ファイナル 女子ホッケー 8ヵ国 国際大会 in 広島」(以下、FIH・シリーズ・ファイナル)にシニア日本代表「さくらジャパン」のメンバーとして初の公式戦出場を果たした体育会ホッケー部(女子)の浦田さん。第3戦目のメキシコ戦では、コーナーのセットプレーから日本代表として初得点を獲得し、特別な試合となった。フィジカルを生かした勢いあるプレー、ディフェンスラインからの積極的な攻撃参加が持ち味だ。そして、強いストロークと、ペナルテイコーナーからのシュートを武器に活躍し、今年2月にシニア日本代表候補に選出された立命館大学のエースだ。

ついに掴んだシニア代表候補のチャンス
浦田さんは、高校3年生からU-18日本代表に選出され、大学入学後はジュニア代表として活躍してきた。そして、ついに今年、シニア代表「さくらジャパン」の候補選手に選ばれ、「驚いて、信じられなかった。ホッケーを始めたときから、日本代表になりたい気持ちがあったので、嬉しかった」と喜びを語る。しかし、それと同時に「シニアは、オリンピックレベルの代表のため、ユースやジュニアと違い代表としての重責を感じた」という。

4月に日本代表として、チリとのテストマッチに出場後、「FIH・シリーズ・ファイナル」は、初の公式戦であり、緊張はしていたものの、海外の選手とプレーできる機会が楽しみでもあったという。「緊張感のある雰囲気にのまれそうになったが、メンバーに選ばれたからには、自分の持てる力を思い切り出し切ろうと開き直れた」と語る。全5試合に出場し、「試合を重ねるごとに自分らしいプレーができ、決勝トーナメントでは、思い切って前にでることもできた」と初の国際大会を振り返る。

15年ぶりの大学王座で優勝に貢献
大学チームとして出場した7月の「第38回全日本大学ホッケー王座決定戦」では、山梨学院大学との決勝戦で浦田さんのゴールで先制した1点を死守し、15年ぶりの優勝を果たした。「自分の在学中に優勝ができ、とてもいい経験になった」と笑顔をみせる。国際試合直後の大会だったこともあり、世界レベルの選手たちとの対戦経験が生き、相手選手のスピードにも、余裕を持ってプレーすることができたという。

チャレンジャーとしての意気込み
大学チームでプレーする際には、「日本代表」というプレッシャーを感じることもあるという。しかし、「常に積極的にプレーしていくことが大事なので、恐れずに挑戦したい」と強い思いを持っている。「今年からシニア代表に選ばれた私は、チャレンジャー。失敗を恐れずに、どんどん積極的にプレーしていきたい。自分の強みであるコーナーからのセットプレーを生かし、大事なチャンスでどれだけ得点できるかが目標」と力強く語った。日本代表チーム、大学チームでの経験や学びを生かし、さらなる成長が期待される浦田さん。これから日本代表として、生き生きと活躍する姿がみられることだろう。

Profile
浦田果菜さん
羽衣学園高等学校(大阪府)卒業。姉の影響を受けて、中学生からホッケーを始める。高校時代は、MFとして活躍し、高校3年生からDFに変更。大塚陽子教授のゼミに所属し、認知症患者に対する地域政策について研究する予定。映画や音楽が好きで、特に好きなアーティストは、「ONE OK ROCK」。

オーストラリア代表ホッケーチームがいばらきにやってくる 投稿者:宮村正之 投稿日:2019/07/25(Thu) 17:39 No.16777   
出場メンバー

ホストタウンマッチ
2019年08月04日(日) 17時開場 18時試合開始
17時30分〜 オープンセレモニー
いばらき選抜 X オーストラリア代表


テストマッチ
2019年08月07日(水)18時開場 19時試合開始
日本代表 X オーストラリア代表

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]

処理 記事No 暗証キー

- Hokey Note -