0000613348
Director's Eye
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

+Rな人「揺るがない情熱で、ホッケーを極め続ける」 投稿者:宮村正之 投稿日:2017/06/14(Wed) 16:59 No.16733   
「脚力を生かしたプレー」。渡辺さんの強みはこの言葉に尽きる。

+Rな人URL→ http://www.ritsumei.ac.jp/features/r_na_hito/entry/?post=97

渡辺さんの故郷である福井県丹生郡越前町は、ホッケーが盛んな地域で、「『スポーツ=ホッケー』というように、地元にはホッケーチームしかなかったくらいです」と話す。

小学4年からホッケーを始め、当時は体が大きかったのでGKをしていた。中学生になり、「ゲームメイクできるポジションでプレーしたい」と、自身の強みである脚力を生かせるFWへ転身。

ポジションを確固たるものとし、中学3年時には全国中学大会で優勝、高校2・3年時には、全国高校総体(インターハイ)で2連覇を達成、3年時は全国高校選抜大会でも優勝という好成績を残している。

日本代表として戦い、強くなった五輪出場への思い

大学1回生のときに、ホッケー男子日本代表チームの「サムライジャパン」に初選抜され、その後、3年連続で代表に選ばれている渡辺さん。

「脚力を武器にしている代表選手はたくさんいます。切磋琢磨し、ライバルに勝つためにはどうしたらいいかを考えながらプレーをするようになってから、少し成長したかもしれません」と謙虚にいうが、地道な努力の積み重ねがもたらした必然の結果だろう。2回生のときには代表デビューも果たした。

そして、2017年4月29日〜5月6日、マレーシアで開催された国際大会「アズランシャーカップ」では2試合に出場。第2戦のイギリス戦、試合には負けたが、第4Qの49分には念願の初得点を挙げた。

「ラッキーな得点だったんです…。でも、その試合での得点以上に、第5戦のオーストラリアに勝利したこと、そして、その瞬間ピッチに立っていたことが嬉しかったです」と感慨に浸る。

オーストラリアは世界ランキング1位の強豪チーム。一進一退の攻防が繰り広げられていた第4Qの56分と57分、日本は立て続けに点数を入れると、そのまま勝利へ。

“チーム一丸となり守りを固め、少ないチャンスを生かして点数をとる”というスタイルを貫いた結果だった。「海外選手と対戦してさまざまな刺激を受けました。

基礎練習を怠らず、もっとスタミナをつけたい」とホッケーを極めたいという意欲がさらに高まったという。

大学日本一のタイトルに向けての挑戦

時を同じくして、大学ホッケーもシーズン真っただ中。代表合宿や試合で数週間チームを離れて不安はないかと尋ねると、「現在のチームメイトは、高校時のチームメイトやともに戦ってきたライバルたち。信頼しているので、戻ればすぐにチームに馴染めます」という。

学年関係なく意見を言いやすい環境は、チーム運営に反映されていて、「学生中心のチームづくり」が立命館ホッケー部の特徴だ。

しかし、ここ数年、ホッケー部は常に厳しい戦いを強いられている。「大学日本一のタイトルがないので必ず獲りたい」。その執念をチームに浸透させ、チーム一丸となって勝利を手繰り寄せたいという渡辺さん。

日本代表と立命館ホッケー部を兼任して3年目。東京五輪への道を切り開きたいと、自らを奮い立たせる渡辺さんの真価が問われる競技生活が続く。

渡辺晃大さん

福井県立丹生高等学校(福井県)卒業。小学4年からホッケーを始め、俊足を生かし、各世代で代表として活躍。男子日本代表チームの「サムライジャパン」に3年連続選出。

立命館ホッケー部は、2017関西学生ホッケー春季リーグで3期連続優勝を達成し、6月28日(水)〜7月2日(日)に開催される、第36回全日本大学ホッケー王座決定戦(第36回全日本大学ホッケー東西交流戦)に挑む。大学ではマーケティングについて学び、オン、オフをはっきりさせホッケーと学業との両立をはかっている。

○ 関西学生ホッケー春季リーグ【男子】 投稿者:宮村正之 投稿日:2017/06/12(Mon) 11:29 No.16732   
○ 関西学生ホッケー春季リーグ【男子】 順位決定戦。決勝対天理大学戦は6-0で勝利。3期連続16回目の優勝。

関西学生ホッケー春季リーグ 【男子】 リーグ戦Aプール1位通過

対 朝日大学戦 4-1 対 聖泉大学戦 6-1 対 京都大学戦 7-0

順位決定戦

2017.05.27 準決勝戦 対 福井工業大学戦 1-0

2017.65.10 決 勝 戦  対 天理大学戦 6-0 3期連続16回目の優勝。
場所:立命館ホリーズスタジアム

《個人表彰》

得点王 永井祐真さん(立命館大学) 2点 加藤凌聖さん(立命館大学) 2点

アシスト王 近藤辰徳さん(立命館大学)2点

GK王 青木稔和さん(立命館大学) 失点0点

上山副会長よりメダルが授与されました

ベスト11です

大堀洋輝さん(立命館大学) 永井祐真さん(立命館大学) 畑野修平さん(立命館大学) 亀井涼平さん(立命館大学) 渡辺晃大さん(立命館大学) 近藤辰徳さん(立命館大学) 田瑞さん(立命館大学) 森下雄太さん(立命館大学) 福田健太郎さん(天理大学) 稲山巧さん(天理大学) 片岡晃基さん(朝日大学)

最優秀選手、最敢闘選手

最優秀選手:内田健斗さん(立命館大学) 最敢闘選手:田中海渡さん(天理大学)

関西学生春季リーグ 個人表彰 投稿者:宮村正之 投稿日:2017/05/22(Mon) 15:49 No.16731   
関西学生春季リーグ 個人表彰

最優秀選手 ◯11笠丸

得点王 ◯11笠丸、◯17山根

アシスト王 ◯11笠丸 、◯18佐々木

GK王 ◯1紙本

ベストイレブン ◯18佐々木 、◯6横田、◯20湯浅、◯12藤谷、◯4荒川、◯8飯見 9名が選ばれました。

いばらき×立命館DAY 2017 投稿者:宮村正之 投稿日:2017/05/22(Mon) 09:51 No.16730   
いばらき×立命館DAY 2017〜出会う、つながる、つくりだす〜

でホッケー教室(対象-小学生)が立命館大学体育会ホッケー部主催で立命館ホリーズスタジアムで開催されました。

開催日時:2017年5月21日(日) 10:30〜12:00

大きな怪我もなく無事終えました。 ホッケー教室にたくさんの小学生が参加してくれました。

ホッケー教室(対象-小学生) 投稿者:宮村正之 投稿日:2017/04/25(Tue) 17:02 No.16727   
いばらき×立命館DAY 2017〜出会う、つながる、つくりだす〜

ホッケー教室(対象-小学生)

開催日時:2017年5月21日(日) 10:30〜12:00

場所:立命館ホリーズスタジアム

主催:立命館大学体育会ホッケー部

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Hokey Note -