0000628172
Director's Eye
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

2010 インカレ 準優勝 投稿者:山口 修一郎 投稿日:2010/11/05(Fri) 18:26 No.578   
インカレ 敗退

全日本学生選手権 2010 準優勝に終わりました。
2回戦 対 新潟大学 17−0、 準準決勝 対 慶応大学 4−1、準決勝 対 明治大学 6−0
決勝 対 山梨学院大学 1−2 でした。

エース吉川謙の怪我、審判の不可解な判定、慣れない球速の速いピッチ、遠隔地にしか取れなかった宿泊地からの時間のロス等、不運な要因はたくさんありますが、一番の敗因は意識しながらも、管理を徹底できずに、今シーズン終盤の好成績からの慢心のせいか、選手のわがままを許して、決勝に選手達のピークを持っていけなかったコンディショニングの失敗にあり、決勝まで爆発力を温存できずに不完全燃焼のまま不発に終わったのはとても悔やまれます。

インカレ準優勝の結果、立命館大学は全日本選手権では学生2位チームとして A組に入り、名古屋フラーテル(社会人1位)、RIVERSOUL岐阜(社会人4位)、天理大学(学生3位)と同組となり、12月9日からの最終戦に挑みます。
今回の敗戦を糧にして、2008年度同様、全日本選手権では開き直って、予選リーグから爆発し、覇権の奪回に挑みたいと思います。

インカレ壮行会 2010 投稿者:山口 修一郎 投稿日:2010/10/25(Mon) 15:04 No.576   
インカレ壮行会 2010

OBG会でインカレの壮行会をして頂きました。

柴田先生、大崎さん、楠森さん、宮野さん、金山さん、松井先生、漆原部長、男子部員は30名、女子部員は26名 マネージャーが4名に 山口、山田、両監督を加えると69名の大壮行会でした。

OBGに励まされ、立命館大学男子部は2年連続、4回目、女子部は5年ぶり3回目の優勝を果たし、2005年以来となる男女アベック優勝を狙っています。

インカレは10月30日より、11月3日迄、埼玉県、飯能市 阿須Gにて開催されます。
皆様、是非供、ご来場下さい!


女子頑張れ〜 - 田井康子 2010/10/28(Thu) 08:17 No.577
インカレ、男子はもちろん頑張って下さい^^

女子も優勝できそうな感じがします。絶対に勝てる!という自信を持って頑張って下さい。

とくに4回生、悔いのないように、今まで沢山練習してきた事を全て出しきって下さい。

人生でこんなに頑張る事は二度とないですよ^^

しょーもない試合で得点を入れすぎず、準決勝・決勝で貴重な得点を入れて是非優勝して下さいね^^

女子は気持ちの持ち方でかなり変わってくるから、怖がらずに、これだけ練習してきたんだから負けるはずがない!!
という強い気持ちを持って頑張ってね♪


関西学生秋季リーグ 優勝! 投稿者:山口 修一郎 投稿日:2010/10/18(Mon) 11:42 No.575   
関西学生 秋季リーグ優勝 !

10月16日〜17日 関西学生リーグにて優勝しました。

準決勝の対天理大学は4対0、決勝の対朝日大学戦は5対0の快勝で、関西では4季連続9度目の優勝です。
最優秀選手には10点の得点を挙げて得点王に輝いた藤吉陽之、 ゴールキーパー王には大会を無失点で勝ち抜いた的場大地が選ばれ、ベスト11は準決勝、決勝の大量得点が評価され、11人全員が立命館から選出されました。

写真はベスト11に選出された右から 田中健太、吉川 謙、宮田瑛司、尾崎孝明、村上銀次朗、田中 翼、亀沢達也、堀江穣士、渡辺 翔、伊藤勇悟、曽根原 龍太の11人。

今期はこれで関西春季リーグ、全日本大学王座決定戦、西日本学生選手権、千葉国体に続いて5冠目ですが、昨年度の6冠を超える為には10月31日〜11月3日に開催される全日本学生選手権(埼玉 阿須G)、12月9日〜12月12日に開催される全日本選手権(岡山 熊山運動公園)に優勝しなければなりません。

自分達の目標はこれからが本番です。 インカレの連覇、全日本選手権の奪還に照準を合わせ、さらにレベルを上げていきたいと考えています。



千葉国体 2連覇 投稿者:山口 修一郎 投稿日:2010/10/05(Tue) 19:55 No.572   
千葉国体 2連覇

10月1日〜4日 千葉国体にて2年連続3度目の優勝をしました。
初戦の千葉は15対0、準決勝の富山は3対3の後、ぺナスト10対9の激戦を制し、決勝の愛知は3対3の同点で、国体ならではの両者優勝ルールにより2連覇が決定しました。

決勝の愛知戦は前半は作戦どおりの展開で、堅守速攻からのPCを2本決め、2対0で折り返しながら、後半になると急に雨が激しく振り出し、流れは一転、愛知の怒涛の攻撃に防戦一方となり一度は逆転され、辛くも藤吉のフィールドゴールで追いついて、その後も猛攻をかけ勝ちにいきましたが、単独優勝ならず、惜しい星を逸しました。

準決勝の富山戦も序盤に2点を先制してから追いつかれており、明らかにスタミナ不足とメンタルの弱さを露呈しました。
両者優勝にもかかわらず、決勝戦後の両チームは明暗がはっきりと別れ、しぶとく追いつき一度は突き放した愛知チームは比較的選手の表情も晴れやかで、明るかったのに対し、勝ちきれなかった悔しさからか、京都チームは敗戦したかの様な沈滞ムードで、無様な失点を悔やみ泣いている選手もいるほどでした。

前半が理想的な展開であっただけに、後半に崩れたのは悔しい限りですが、自分達に原因があるのは選手達も良くわかっているはずなので、これを良い薬にしたいと思います。 同点優勝というのはノーサイドの精神なのか、平和で良いのかも知れませんが、いかにも微妙で、気持ちが悪く、私の性には合いません。

今回の敗戦に等しい引き分けを糧にして、活目したいと思います。 


(写真は鮮やかな先制ゴールを決めた背番号10吉川 謙に駆け寄る選手達。)

国体近畿ブロック予選突破! 投稿者:山口 修一郎 投稿日:2010/08/24(Tue) 14:53 No.563   
国体近畿ブロック予選 突破!

8月20日〜22日、国体近畿ブロック予選がありました。
立命館大学単体で出場した京都成年男子チームは準決勝、対和歌山に4対2、決勝奈良に4対1と勝利し、8月29日に行われる対四国代表とのブロック予選に近畿代表として出場する事が決まりました。

ユニホームも新調し、黒のアディダスにしました。
写真は得意のリバースシュートを放つ 主将田中健太(11番)、と予選大会を通じて大活躍した副将吉川 謙(10番)。本年度の学生ホッケー界をリードするポイントゲッターのエースと、中盤の司令塔、立命館の両輪です。


国体本戦出場おめでとうございます! - Y.B. 2010/09/27(Mon) 10:00 No.568
国体本戦出場おめでとうございます.千葉国体,応援に行かせていただきます.ぜひとも,全国制覇をお願いいたします.

Re: 国体近畿ブロック予選突破! - 山口 修一郎 2010/09/27(Mon) 17:55 No.569
ありがとう! 是非、応援に来てください。京都成年男子チームは100% 立命館大学です。 昨年の新潟国体に引き続き2連覇をねらっています。 準決勝、決勝はとんでもない死闘になると思いますが、勝つ為の準備をしています。 

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]

処理 記事No 暗証キー

- Hokey Note -