0000613348
Director's Eye
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

2015シーズンイン 投稿者:山下理菜 投稿日:2015/02/01(Sun) 14:13 No.1963   
藤吉監督に代わり、新4回生マネージャーの山下が投稿させていただきます。

2015 シーズンイン

2月1日、2015年度シーズンインしました。


第65代主将には大橋雅貴、副将には落合健太郎、河野元秀、4回生は、植田真人、高木瑛、津田綾大、林巧馬、前田貴大の計8名で今シーズンを引っ張ります。

例年どおり、勝負の神様の上賀茂神社に行き、大目標の8冠必勝祈願をお願いしました。

2009年度 井上拓哉さん  (春、秋、西日本、王座、インカレ、国体)の6冠。
2010年度 田中健太さん  (春、秋、西日本、王座、国体)の5冠。
2011年度 村上銀次郎さん  (春、秋、西日本、日本リーグ、全日本)の5冠
2012年度 藤吉陽之さん   (春、西日本、インカレ、日本リーグ)の4冠
2013年度 堀谷広大さん   (王座、インカレ、国体)の3冠
2014年度 吉田勇作さん  (王座、インカレ)の2冠

と、ここ6年で、25冠を達成した立命館をさらなる高みへ押し上げてくれる事を期待したいですね。

皆様、引き続きご声援、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。


(写真は上賀茂神社神殿前での1ショット。
後列には左後ろから、竹林翔太(須知高校)、池田瑞(横田高校)、近藤辰徳(丹生高校)、中段左から、渡辺晃大(丹生高校)畑野修平(伊吹高校)達、フレッシュマン達の顔もあります。)

Re: 2015シーズンイン - 山口修一郎 2015/02/18(Wed) 09:46 No.1990
おー! えーなあ! 第65代 がんばれよー!

一年生見に行きたいなぁ! 近藤が代表に選ばれて、入学する前からの日本代表選手として脚光を浴びているので、天狗になって、調子に乗ったらいけないので、この前山梨で会った時に、ボコっておきました。今年の一年生は全員負けず劣らずのつぶぞろいです。東京を目指す第二次ゴールデンエイジですから、二回生以上も、うかうかしてたら、スタメン取られます。
早く、試合が見たいですね。 雅貴が主将で、落健、河野が副将なら、今年は最低でも学生タイトル総なめにして5冠は狙いたいところですね。



今日から全日本男子ホッケー 投稿者:宮村正之 投稿日:2014/11/27(Thu) 22:21 No.1899   
【京都新聞電子版】

ホッケー男子の立命大が、27日から12月7日まで親里ホッケー場(奈良県天理市)で開かれる全日本男子選手権に出場し、3年ぶり4度目の頂点を目指す。

好調の今季は大学王座決定戦を連覇し、全日本学生選手権(インカレ)でも3連覇を果たした。主将のGK吉田(4年、立命館)は「全国が取れる最後のタイトル。何としても優勝したい」と貪欲に話す。

 全日本男子選手権は、社会人と大学の計8チームを2組に分けてリーグ戦を行い、各組2位までが決勝トーナメントに進む。

学生1位の立命大は、前回大会覇者で社会人1位の名古屋フラーテルとは別組。

ただ、同じ組には立命大OBの田中を擁する箕島ホッケークラブなど難敵もおり、吉田は「予選から気を抜けない」と話す。

 チームは「全員攻撃、全員守備」で1点を守り抜くのがスタイル。今季から日本代表の強化本部長になった山口前監督に替わり、前回優勝時のメンバーで、OBの藤吉監督が指揮を執る。

 今大会は35分ハーフからクオーター制(15分×4)になり、藤吉監督は「慣れていないので、先制点を取っていつもの流れでできれば」とにらむ。日本代表に初選出されたMF田中(4年、横田)は「4年生の引退試合も兼ねている。

今年のホッケーナンバーワンになりたい」と意気込む。

ホッケー全日本選手権 投稿者:宮村正之 投稿日:2014/11/07(Fri) 10:45 No.1884   
【京都新聞電子版】より
立命大、男子が3連覇 ホッケー全日本選手権、女子は準優勝
後半3分、ペナルティーコーナーから決勝点を奪った立命大の大橋=中央(岐阜県グリーンスタジアム)
 ホッケー全日本学生選手権は5日、岐阜県グリーンスタジアムで決勝と3位決定戦を行った。男子決勝は立命大が1−0で天理大を下し3年連続6度目の優勝を飾った。女子決勝は立命大が0−1で山梨学院大に屈し、2005年以来となる男女同時優勝はならなかった。


【写真】
後半3分、ペナルティーコーナーから決勝点を奪った立命大の大橋=中央(岐阜県グリーンスタジアム)


 天理大学のセンターパスにより前半戦が開始。両者共に一進一退の激しい攻防が繰り広げられる。11分天理はPCを取得するも惜しくも枠を外れる。17分立命館大学がPCを取得。天理GK#1井川の好セーブにより得点には至らない。互いに巧みなドリブルとパスワークから相手陣内へ攻め込むも、両者先制点を挙げることが出来ない。34分天理がPCを取得するも、立命館の堅い守備に阻まれる。両者共に無得点のまま、前半戦を折り返した。


 後半戦が開始。立ち上がり2分、3分と立て続けに立命館がPCを取得。#9大橋のドラッグシュートが決まり、待望の先制点を挙げる。1点を追いかける天理は45分PCを取得。立命館GK#2吉田の好セーブにより追い付くことができない。57分天理は再びPCを取得するが立命館の体を張ったDFにより押し切ることが出来ない。追加点を狙う立命館は68分、69分と続けてPCを取得するも追加点を得られない。このまま試合は終了。1-0で立命館大学が勝利し、3年連続6度目の優勝となった。

中嶋副部長 ご結婚! 投稿者:山口 修一郎 投稿日:2014/11/03(Mon) 13:04 No.1876   
中嶋副部長 御結婚!

11月1日、中嶋副部長の御結婚式に行ってきました。

河原町通二条のFORTUNE GARDEN KYOTOで行われた結婚式は、18時30分 拳式、 19時15分 披露宴というナイトパーティで、出席者のほとんどが、タキシードでドレスアップして参加するいかにも副部長らしいとても気さくでかっこいい披露宴でした。

新婦の実佳(みか)さんは、副部長の奥さんに相応しいベッピンの女性で、会場では、タレントのベッキーさんに似ていると、もっぱらのうわさが立っていました。
ホッケー部女子部のメンバー達も、インカレの合間に駆けつけ、皆で記念撮影もさせて頂き、大盛り上がりでした。

通常私が出席する、ホッケー部の卒業生達の結婚式は、大抵の場合、ホッケー部の同期のあほたん達が、しょーもない余興をして、盛り下がるのが恒例なのですが、披露宴にご出席された中嶋副部長の同僚の皆さんは、立命館大学の職員の方が多く、騒いでも上品で、場をわきまえておられ、上司の方々の挨拶もすごく上手で、ウィットネスに富み、洗練されている感じがしました。

一番驚いたのは、中嶋副部長の生まれた時からの写真紹介で、副部長が若い頃、ギター片手にピンの路上シンガーで、随分稼いでいたというエピソードが紹介された事で、私は常々、副部長はただ者ではないと思っていましたが、やはりそれなりのヒストリーを経て、副部長の現在があり、そして今後も立命館の中で、伸して行く逸材なのだと再確認しました。

中嶋副部長のご結婚式では、2次会の終わりに、皆で調子に乗って、プールか池に副部長をはめようと悪だくみしていましたが、男子ホッケー部員達がインカレ中で、試合の為に、参加できなかったのが残念ですが、副部長のお祝いには、2005年以来のインカレ、アベック優勝のビッグニュースをお届けする予定です。

副部長、本当におめでとうございます!


OIC(大阪いばらきキャンパス)の現状 投稿者:宮村正之 投稿日:2014/10/05(Sun) 16:07 No.1844   
OIC(大阪いばらきキャンパス)の現状をお知らせいたします。

茨木キャンパス全景

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Hokey Note -